トップページ> その他 > わからない

objファイルをimport後、何もせずにexportするとポリゴンの表裏が逆転する

 ポリゴンの裏表がひっくりかえった。

  Poserフィギュアもえたんの頭をobj形式で書き出し、ZBrushにimport後、何も編集せずにexportした。

 そんでもって、Poserに読み込むとポリゴンの面が逆転していた

 なんでこんなことになるのかはわからない。

 さらにモーフターゲットとして読み込むと、何故か頭が少し上にずれる

 とりあえず、ここに「ワケのわからない現象」として書いておいて、対処方法などがわかったら後で追記することにしよう。そんな目的のカテゴリがこの「わからない」だ。現在、わからないことだらけ。前途は多難だ。

(追記) ZBrush3.1にバージョンアップ後、「ポリゴン面の逆転」は解消。しかし、頭が上(y軸方向に0.52程度)ずれるのはそのままだ。なんでこんなどんくさい不具合が放置されているのかは不明。

 現時点では、Poserにimport後、y方向に+0.52移動させ、再度exportし、またimportするという面倒な手順しか思いつかなかった。なんなんだ。 

関連:

次のPoser用のディスプレイスメントマップ作成がうまくいかないへ
ZBrushは、3DCG要素の濃い「ペン先」を使ってひと味違う絵を描くことが出来るペイントソフトです。高精度のモデリングソフトとしての機能も合わせ持っています。
トップページ> その他 > わからない もくじ