トップページ> ニュース > 販売情報

スカルプトブラシその1 - CGWORLD 11月号

 CG WORLD (シージー ワールド) 2007年 11月号 の、ZBrush記事は以下の通り。

 スカルプトブラシ その1

  • ブラシのカスタマイズ
  • ブラシの形状 
  • ストロークの種類とオプション

 全4ページで、以下の点について解説されている。

  • ブラシの保存
    保存の方法と、ブラシ関連のパラメータが画面のどこにあるかを図示。わかりやすい。
  • ブラシ強度オプション
    筆圧との連動、輪郭のぼけ足(盛り上がり箇所のフチの部分)など解説
  • ブラシオプションのマスク
    通常マスクとは異なる、「ブラシオプションのマスク」解説。ちょっと難しい。
  • Alpha
    ブラシ形状の調整、Import/Exportの解説
  • ストロークの種類(Strokeパレット)
    各ストローク(Dots、FreeHand、DragRect、DragDot、Color Splay、Splayの違いを図示。わかりやすい。
  • ストロークオプション
    ストロークの平均化、スカルプトの向きなどを解説。後半は高度すぎて私にはよくわからない。

 どんどん高度になってきて、もうついていけるかどうか怪しい。いや、完全についていけてないのではないか。とにかく、後で調べたくなったときのために連載中のCGWORLDはとっておくことにしよう。

関連:

次のスカルプトブラシ その2 - CGWORLD12月号へ
ZBrushは、3DCG要素の濃い「ペン先」を使ってひと味違う絵を描くことが出来るペイントソフトです。高精度のモデリングソフトとしての機能も合わせ持っています。
トップページ> ニュース > 販売情報 もくじ