トップページ> その他 > わからない

Poserから書き出したobjファイルをZbrushでimport後にそのままexportし、Poserで読み込むと位置がずれる

 長いタイトルだが、こういう現象のことだ。

現象


▲白いのがImportしたObj

 もうちょっと整理しておこう。

 行った手順は以下の通り

PoserでAiko3を呼び出し、インバースキネマティクスをオフ、ゼロフィギュアポーズを適用した。

頭部をExport。オプションは以下のように指定した。

ZbrushにImportし、そのままOBJ形式でExportした。

Exportしたファイルを、Poserで読み込んだ。オプションは以下のように指定した。(全てオフ)

 もともとのフィギュアと同じ位置に頭部が現れるはずなのが、y軸方向にずれて表示された。

問題点

 それの何がまずいのか、というと顔のモーフターゲットをZbrushで作りたいとき、y軸方向にずれてしまうと、顔全体が下方向にずれてしまうのだ。

原因(たぶん)

 Poserで使っている大きさの単位が非常に小さいため、Zbrushの内部処理で発生する「取るに足らないはずの」誤差に大きな影響を受けてしまう。

 参考:Poser OBJ import/export fix(ZBrush Central内のスレッド)

 これによると、Zbrush2の頃はこの現象は起こっていなかった、とのこと。

対処方法(たぶん)

 ZbrushへのImport時に大きさを1000倍して、Export時に1/1000すれば、たぶん大丈夫。

 使えそうなZBrushプラグイン: Poser Scaler plugin for ZBrush3.1(有志が作った無料プラグイン。)

 実はまだ、それでうまくいくかどうかは試していない。試したらまた、結果を書くことにして、今回のところはこのへんで覚書を終わる。

関連:

ZBrushは、3DCG要素の濃い「ペン先」を使ってひと味違う絵を描くことが出来るペイントソフトです。高精度のモデリングソフトとしての機能も合わせ持っています。
トップページ> その他 > わからない もくじ