トップページ> 基本操作 > 基本の基本

軸に対称にスカルプトを行う Symmetry

 左右対称にスカルプトを行う機能の覚書。


▲対称位置に赤い点が表示され、対称形にスカルプトできる(X Symmetry) 上のデータはPoser用データMichael4 Business Suit

やり方

 画面上部メニューの「Transform」をクリックし、「>X<」をクリック

 「Activate Symmetry」と「>M<」は自動的にオンになる。

 なお、いちいちこのメニューを呼び出さなくても、キーボードの「x」を押たびにSymmetry(対称)をオン・オフを切り替えられる。

 「>Y<」、「>Z<」をオンにした場合は、それぞれY軸、Z軸対称に編集が可能。(同時にオンにすることも可能)

 対称機能はデフォルトでオンになっているので、オン/オフはもうちょっとわかりやすいとこに置いといて欲しいんだけども、慣れてきたらどうせショートカットキー(x)を使うことになるからいいのかも知れない。

関連:

次のポリペイントのやり方へ
ZBrushは、3DCG要素の濃い「ペン先」を使ってひと味違う絵を描くことが出来るペイントソフトです。高精度のモデリングソフトとしての機能も合わせ持っています。
トップページ> 基本操作 > 基本の基本 もくじ